So-net無料ブログ作成

その6 技術職ならロジカルシンキングで [ノウハウ]

2016.10.16_01.jpg
理系の技術職、特に製造業では事実に基づくロジカルシンキングが大切です。
開発・設計・生産技技術・製造・品質保証・アフターサービス部門全て、作りたいものに対して、正しく・正確な計測データが必要です。理論展開する場合も、理学部的理論のみ発想ではものはできません。工学部的現実路線、実験的事実に基づく経験則が大切です。
常に事実に基づき発想し、ロジカルシンキングする、そして物事を目標まで。期限までに進める。これが鉄則です。
逆にこれができる人は、製造業であればどの分野でも活躍できます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

その5 電通新入社員自殺問題 [ノウハウ]

一流企業だからと言ってブラック企業ではないわけではない典型的な例でしょう。
電通の新入社員の方はとてもお気の毒です。
早くやめてしまえば良かったのに。
相談できる友達や家族はいなかったのでしょうか。
私が30年前に入った某自動車部品メーカーも東証1部上場企業でしたが、残業は毎月60時間で毎日終電で帰っていました。100人1人は自殺者がいましたが、労災にならないように会社がお金を積んでもみ消していました。まだ、こんな会社、実はごろごろありますよ。
一流企業であっても、ブラックならすぐやめる。これが鉄則です。いくらでも、もっと自分のペースで仕事できる企業はいくらでもありますよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。